Pocket
LINEで送る

P2210056

【真っ黒ネガフィルム】が誕生しました。

 

通常樹脂製販では専用のプリンターで「ネガフィルム」をプリントします。

RHINOTECH

こういう専用のプリンターは中古で数十万円、新品で数百万円します。

趣味のスタンプ作成にはまり過ぎたといっても、専用の機材を購入される方はほぼいないかと思います。

 

プロの印刷屋さんでさえ、全部の印刷屋さんにこの機材がある訳ではありません。

製販の依頼の都度、その機材を持っている大きな会社にフィルムの印刷のみを注文を出して

印刷してもらっているのが現状です。

_PRESMAT

すたんぷつくーる!】や【れたぷれ!】等の樹脂製販ではご家庭にある通常のプリンターで

2枚重ねにする等で工夫し、趣味の範囲で樹脂製販が出来るように製品化したものとなります。

しかしながら、お使いのプリンターによっては2枚重ねにしてもまだ黒濃度が足りずに、

スタンプ等樹脂版の作成に失敗してしまうケースがございます。

 

今回この【真っ黒ネガフィルム】の誕生により、よりプロの製版に近い環境で樹脂版を作成する

事ができるようになります。

 

【真っ黒ネガフィルム】は光を通さない真っ黒なフィルムとなっていて、デザイン部分の顔料を

抜き取る形でネガフィルムが作成されます。

作成には必要な条件がございます。

①「トナー」で印刷されたデザイン(モノクロレーザ-プリンター又はトナー使用のコピー機)

②ラミネーター

 

真っ黒ネガフィルムはトナーに反応し顔料を吸着させることによって、絵柄部分を抜き取る形となります。

レーザープリンターをお持ちで無い場合は図柄をご家庭のプリンターで印刷して、コンビニに走ります。

4874118b

コンビニでコピーすると、その印刷は大抵【トナー印刷】のものとなりますので、コピーした原稿を

ご用意ください。

P2210001

実際の【真っ黒ネガフィルム】の使い方については、次の記事で説明いたします。

 

Pocket
LINEで送る