今回はチョコミントっぽい色合いで刷ってみようと思ったのですが・・・。

P4030037

ちょっと「緑」寄りになっちゃったかな?

色を調整しているうちに「ミント」の色がだんだんわからなくなってしまい・・・。

P4020001

もっと黄色?、いや、もっと青?いや白を増やす?と迷子になったので、ここでいいや!として

刷り始める。

活版インクは薄く樹脂版に付けて印刷します、通常の絵の具なんかはこんなに薄く伸ばすと

すぐに乾燥してカッサカサになってしまいますが、活版用のインクは「遅乾性」に作られているので

薄く伸ばした状態でも長い時間乾かずにインクを使い続ける事が出来るのが特徴です。

P4020011

吹き出しになっている「ミント」の部分はクッション紙を浅く凹ませるように刷る為に

れたぷれ!」樹脂より薄い樹脂の「すたんぷつくーる!」の樹脂を使っています。

[ミニ]レタープレスコンボキットを通す際には「調整紙」を1枚使って軽く紙が凹む程度に

刷れる厚みになります。

P42006531

P4020010

続いて、さらに凹みを付けながら2色目になる「チョコ」色を刷っていきます。

P4020014

こちらは「れたぷれ!」樹脂を使い、この時は調整紙を使うと深く凹み過ぎになるので、

調整紙を使わずにそのまま刷っていきます。

P4030035

時間を忘れ、好きな音楽やラジオを聴きながら刷って行きます。

光のあたり加減にもよりますが、チョコミントっていうより、60’年代のワーゲンバスとかで

使われそうなヴィンテージな、くすんだレトログリーンな感じの仕上がりになりました・・・とさ。

an1115-235220_con

 

good!カード作成例 ブルー

P7160139