Pocket
LINEで送る

展示の作り方によって、来場者の注目を集める展示、ディスプレイがあります。

せっかく出店したにもかかわらず、来場者が立ち止まらない展示になってしまったという

後悔をしないディスプレイを準備しましょう。

★自由度の高いボードを使う

peg03

 

peg02

 

peg01

これらは、ベニヤ等の板に小さな穴を開け、フックタイプのものや、棒(ダボ)を挿して

引っ掛けたり、支えたりしてものを並べる事ができます。

もともとは、ガレージ等で工具類をひっかけ、すぐに必要な工具が取り出し、

そして、片付けをしやすい整理壁として使われてきました。

DIYが好きな人達がこれに色を塗ったりするうちにどんどん発展して、

お部屋の内装で使ったり、店舗の商品ディスプレイに活用したりと、利用される幅が広がって来ました。

ネットで画像検索すると、沢山のアイデアを見る事ができます。次のワードで検索してみましょう。

ネットで画像検索する

・peg board (ペグボード) 英語でも日本語でもそれぞれ検索が出て来ます。

・パンチングボード 日本語で検索します。

・有孔ボード

peg05

 

peg07

peg08

このようなアイデアを活用して、フリーマーケット出店時のディスプレイで来場者を惹きつけて

集客力を高めていきます。

しかし、このボードを使う場合いったいどのくらいの大きさで持っていったらいいのでしょうか?

せっかく理想のディスプレイを準備しても持って行く荷物がかさばると大変。

フリマ専用のボードを作りました。

たたんでA4ケースに収納できます。

PA220123

組み立て時にA2サイズ(420 × 594 ミリ)で展示できます。

PA220078サイズ

樹脂製の棒(ダボ)が付属します。

PA180009

立てたり、寝かしたり、2wayの角度で展示が出来ます。

PA170005

これは半分(A3サイズ)をたてたものこれが2組で1セットになっています。

PA180008

A3サイズをそれぞれ別につかったり、くっつけてA2サイズで使ったり自由度が高く使用できます。

浅めのカゴを引っ掛けて、中に小物類を入れて展示するなど、工夫の仕方は無限大。

1022120340905

表面には、「貼ってはがせるのりスプレー」でポスター、色紙、印刷紙、黒板シート

コルクシートを貼って、展示の背景をイベントごとに変更して使う事が出来ます。

使用する孔だけ、「デザインナイフ」で開けて使います。

1022115813129

パネルの組み立ても、A4サイズの板から切り出したパーツを簡単なパズルのように組み立てします。

すたんぷつくーる!ストア」にて販売開始しました。

 

 

Pocket
LINEで送る