1枚の樹脂版(れたぷれ!)とエンボッサー(ハンディプレス機)で色々使い分けが出来ます。

やる事は一緒で、対象物を凹ませる。ただそれだけです。

レザークラフト(革)を凹ませたら【刻印】

 

厚紙を凹ませたら【デボス加工】

これに色を付けたら【レタープレス/活版印刷】

この方法は【ずるい、レタープレス/活版印刷】方式です。

凹ませずに色だけ付ければ【印刷/スタンプ】になる。紙袋やカードに

 

【れたぷれ!】は自分で樹脂版を作成するキットなので、オリジナルのロゴを自作して、

小さな自分のブランドを発信して行く事も出来ます。

樹脂版の作成手順例

レザークラフト刻印には【れたぷれ!】を使う理由①~樹脂版作成~