フリーフォントを使ってサンキューカードを作成しました。

使用しているフォントは前回記事と同じ「KOEBIS」です。

フリーソフト等を使って作成

【作成手順】

作成した画像を「白黒反転」「水平反転」します。

 

インクジェットフィルムに2枚プリントし、フィルムを2枚重ねにして「黒濃度」の濃い

ネガフィルムを作成します。

片方に軽くのりスプレーをかけて、ぴったり重ねたものがズレないようにしておきます。

画像のサイズより少し大きめに樹脂版をはさみで切り、ここでもフィルム側に軽くのりスプレーを

かけて、樹脂版とネガフィルムができるだけ密着するようにセットします。

使用している樹脂版は「れたぷれ!」になります。

感光フレームにセットし、10分~15分太陽光にあてます、できるだけ、光が樹脂版に垂直に

あたるようにセットしましょう。

感光が終わったら樹脂版を水に漬け、不要部分をブラシで落として行きます。

れたぷれ!樹脂版は光をあてなかった部分は水に漬けると白く濁りながら少しずつ溶け出します。

凸部の土台を少し残すような形で洗い出しを行います。

水気をドライヤーのcoldである程度乾燥させます。hotで樹脂版を熱くすると、歪んだりすることが

ありますので、coldで乾燥をお勧めします。

乾燥後に再度全体を硬化させるため、太陽光に10分~15分あてます。

表面に少しべとつきがあるのを軽く水で流して乾燥して完成です。

硬化させると、樹脂版の「オレンジ」が薄くなります。

 

凸部に薄くインクを付け、レタープレス印刷して行きます。