樹脂版作成用のネガフィルムをプリンターで印刷する時の画像(白黒反転+水平反転)を

パソコンに付属している画像ソフト「ペイント」で作成する場合は以下の手順となります。

 

ペイントは「スタート」-「すべてのプログラム」-「アクセサリ」-「ペイント」から起動します。

ペイントが起動したら、作成した画像(凸版にするデザイン)をペイントに以下操作で表示させます。

上側の赤で囲った電話機みたいな説明できないアイコンをクリックすると一覧が表示されます、

「開く」をクリックし、対象の画像を選択して表示させます。

対象画像が表示されたら、まずは「白黒反転」をしていきます。

赤で囲った「選択」をクリックし、一覧表示の中から「すべて選択」をクリック。

画像が「点線」で囲まれます、画像を右クリックし一覧から「色の反転」をクリックします。

画像が白黒反転した状態となります。次にこれを「水平反転(左右ひっくり返す)」を行います。

赤で囲った「回転」をクリックし、一覧から「左右反転」をクリックします。

この状態でネガフィルムにプリントできる画像状態を作る事ができました、「名前をつけて保存」で

元の画像とは違うファイル名で保存してください。

ネガプリント用の画像をフィルムに「2部同じもの」をプリントし、フィルムを2枚重ねて

ネガフィルムを作成します。

※家庭用プリンターの黒濃度は薄めにプリントされるので、2枚重ねて黒濃度を濃くし、光をしっかり

遮光できるようにします。

2枚重ねて作ったネガフィルムの画像サイズに合わせて樹脂版をはさみでカットして感光の準備です。

※ネガフィルムは片方に軽くのりスプレーしてピッタリ画像を合わせて固定します。

樹脂版とネガフィルムの密着度を高めると樹脂版の仕上がりがシャープになるので、ここも軽くのり

スプレーで密着させます。

 

感光→洗い出し→乾燥→再感光(完全硬化)→表面軽く水洗い→乾燥→樹脂版完成!

あとは、自分を取り戻すまで印刷し続けます。