レタープレスでレタープレスではない方法?を実験してみました。

今回は【江戸切子】をイメージした加工を行いました。

厚紙(クッション紙0.8mm)に樹脂版(れたぷれ!)で「デボス」加工

※「デボス」は「エンボス」の反対で凹ませる加工の事です。

ずるい活版印刷機】パスタマシンでレタープレスを使います。

※今後はこのパスタマシンでレタープレスをガンガン使って行きます。

インクを付けずに樹脂版で模様を付けます。

付けた模様は【麻の葉】という和模様となります。

デボス加工されたクッション紙にインクを付けたゴムローラーで直接色を付けてみました。

表層にインクがついてデボスで凹んだ部分にはインクが付かないかな?という発想で実験しました。

インクはムラが出るのと、凹み部分にも色が付いてしまい今回の仕上がりは「ん~」な感じ

となりました。

ただ、今後はこれをさらに発展させて作品作りが出来そうにも思います。