樹脂刻印【れたぷれ!】ではこれまでの刻印という考え方から離れてもっと自由な革製品作りを

楽しめるのではないかと思っています。

今回は樹脂版で模様を作り革に模様を付けてみました。

和の模様で【麻の葉】というパターンを樹脂版で作成。

昔こんなガラス戸があったなぁという感じに仕上がった樹脂版。

※感想は年齢層によって異なります。

革と樹脂版を合わせてローラープレス機(安価型プレス機)を通して型押しします。

ズレがおきないように、カードケースに樹脂版と革をセットします。

今回は若干思いつきで進めているので、革の半分ずつに型押ししていきました。

樹脂刻印用パスタマシン】です。※今後販売する予定。

樹脂刻印では小さくロゴを作成して刻印としても利用も出来ますし、

今回のように革に広めの面に型押しをしていくという事も可能です。

型押しに関しては特定の業者さんにて販売されている既成の素材を使うという事しか出来ませんでした。

今後はこれまでになかったデザイン、模様を自由に作成していく事が出来ます。

ハンドメイド市場にはどこにも無い、似ているものが無いという作品が今後並んでいく事と思います。