【ずるい活版印刷】キット 販売開始いたしました。

【セット内容】

※樹脂版は別途ご用意頂く必要がございます。

【ずるい活版印刷機】改良パスタマシン
・本体(横向き改良)
・ハンドル
・固定具(+木のキューブ)
※固定具と木のキューブで机等の板を挟み固定します。

・ゴムローラー

・れたぷれ!ink 黒 20g

・印刷紙【クッション紙】/ポストカードサイズ6枚 厚さ約0.8mm

★★【樹脂版は別途必要】1.0~1.5mm厚の樹脂版が使えます。★★
※樹脂版作成ショップ様も増えて来ましたので、作成を依頼するか、当ストアにて
自作できる樹脂版「れたぷれ!」等を使ってご利用頂けます。

 

9段階のダイヤル式で印刷物の厚さに合わせた調整が可能です。
さらに微調整する場合は調整紙を1枚、2枚重ねて通す事で
理想の圧がかかった印刷が可能です。

 

画像ではプレス機のダイヤル「2」では紙がほとんど凹まず、「3」では
深く凹み過ぎるため、ダイヤル「2」にして調整紙として、はがきを2枚重ねて
テープで止め、印刷した例です。

程よい凹み具合で印刷ができました。

 

【はがきサイズやB6サイズまで印刷ができます】
ショップカードや名刺、ポストカードを
レタープレスで作成いただけます。

B6カードケースがちょうど通過させられるサイズとなり、このサイズ以下で印刷がおこなえます。

 

印刷例はB6カードケースに「はがきサイズコットン紙」をセットし印刷した例になります。

 

レタープレスコンボキット等で印刷したものとほぼ同等の凹みとキレイな印刷が可能です。

消耗品は100円ショップで揃えていただくスタイルで、いつでもお近くのストアで買え
安価に使い続ける事が可能です。

・インクトレー

・インク混ぜ用ヘラ(もんじゃへら)

・樹脂版と印刷紙をセットする「硬質カードケース」「軟質カードケース」

・印刷紙の位置合わせとインク汚れを防ぐ「戸当たりテープ3mm厚」

画像のものを一式合わせて揃えていただくと印刷が可能となります。

 

カードケースは100円で2枚入っておりますので、樹脂版と紙位置合わせをセットした
【カードケースごと保存ができます】。

※通常印刷機では印刷時に毎回樹脂版位置、紙位置を最初にセットしますが、
セットされた状態で保存できるため、出したらすぐに印刷開始できます。

戸当たりテープ3mm厚ではカード(印刷物)を囲うように貼り付けます。
これは、樹脂版にインクをつけたあと、カードケースを閉じると
樹脂版のインクが先に紙に付いて汚れてしまうのを防ぐ効果があります。

 

本来高額な機材を揃えなければ出来なかった活版印刷/レタープレスを
安価に程度良く印刷可能にした事で【ずるい活版印刷】キットという名前になりました。