「コーヒー屋ならレタープレスを!」を実証したいと以前から思っていたので、
紙袋(コーヒー豆用袋)とカップスリーブに前回作成した樹脂版で印刷してみました。

印刷機はいつもの「ずるい活版印刷機(パスタマシン)」14cm幅まではローラーを通せるので
今回の紙袋が横幅9cmのもの(焙煎豆200g)で使う角底袋であれば印刷が可能です。

一枚一枚手で刷る印刷なので、カスレが出たり、ぶれが出たりはあります。
次回は各印刷手順を紹介していきたいと思います。