【ずるい活版印刷機】カード印刷

パスタマシンを改良した「ずるい活版印刷機」でカードに凹み印刷「レタープレス」が出来ます。

100円ショップで買える「硬質カードケース」の両端を切って上下に開閉できる形にし、
上側に樹脂版を両面テープで固定し、下側にスポンジテープでカード(印刷紙)がちょうど収まる
ように設定します。

※これにより、毎回カードの同じ位置に印刷できる仕組みとなります。

凹み調整は「パスタマシンのダイヤル」で調整が出来ます。
0.1mm等繊細な凹み調整にはカードケースの外側に紙を重ねたり、テープを貼ったりして
その紙や貼ったテープの厚み分だけ凹みを増す事が出来ます。

今回の印刷では樹脂版側の外側に養生テープを2度重ねして貼り凹み調整をしています。

※樹脂版を覆う程度のサイズのテープを2度重ねで貼っています。

一連の流れを動画にしました。
前回記事のゴムローラーのレールが汚れない「小技」等もこの動画にて参考に御覧ください。