背景に模様を空押ししたカードを使ってレタープレス印刷をします。

模様の空押しは以前に作成した樹脂版を利用しています。

過去記事参照【紙切子】レタープレスで江戸切子実験

 

樹脂版が増えてくると、組み合わせを変えたりできるので、思わぬ発見が出来たりします。
これをさらに発展させたカードの作成が生まれるきっかけとなります。

印刷時の動画になります。

樹脂版を沢山作っていけば、どんどん新しいアイデアが生まれて来ます。
自分が想像していたものが新たに発展する事が出来るようになると、
楽しみがさらに何倍にも膨れ上がってきます。