■【お名前スタンプ作成】製版→完成まで

前回の記事

■【お名前スタンプ作成】準備02 各種サイズネガフィルムプリント

にて作成した、ネガプリント用の画像を紙にプリントアウトします。

PA190078

 

このプリントアウトした紙に梱包用の「OPPテープ」を図を覆うように貼り付けます。

PA190080 PA190082

プリントされた画像サイズに合わせて透明フィルムを切り、スプレーのりで貼り付け印刷します。

PA190087 PA190088

 

透明フィルムにネガ用の画像が印刷されました。

PA190092

 

※上記の工程は透明フィルムを感知できないプリンターでのプリント時の対策となります、

透明フィルムを印刷できるプリンターでは上記工程は省くことができます。

 

プリントアウトしたフィルムをサイズごとに切り分け、樹脂を貼り付けします。

※スプレーのりがフィルムについているので、樹脂に貼り付けができます。

PA190094 PA190097

あまり、樹脂の無駄が出ないように作成すれば、より多くの作品を作れますので、

印面が欠けないレベルのサイズで切り合わせます。

PA190098 PA190103

感光フレームにセットし、太陽光に当て、感光させます。

CIMG8803-300x225  PC140056

 

※感光は天気の良い日に行いましょう、曇りや雨の日では、樹脂が固まらない場合がございます。

太陽光が十分でない場合(雨の日や夜間)の作成には右画像のように専用ライトで硬化できます。

 

感光させた樹脂を水につけると、ネガフィルムで黒く印刷された、光を当てない部分が白く溶け出します。

PA190109 PA190110

白く溶け出した不要の樹脂部をブラシで洗い落として行きます。

PA190111 PA190113

洗い出しが終わったら、ドライヤーで乾燥させていきます。

PA190118 PA190119

樹脂版全体的に「白っぽさ」がなくなると、乾燥した状態と判断できます。

乾燥が終わったら、印面をしっかり固める為に、再度太陽光を当て感光します。

CIMG8803-300x225

 

感光終了後、樹脂の不要部分をはさみで切り落とします。

PA190123 PA190124

アクリルブロックに付属の粘着シートで貼り付け、インクを付けます。

PA190128 PA190133

印面の欠けがでないように注意して、スタンプすれば完成です。

PA190134

 

各種サイズの「お名前スタンプ」が完成しました。