『BASE Mag.』人気表示され続けている結果と気づいた事

BASE Mag.  01

 

ネットショップが開設できる『BASE』では、ショップや商品に関するストーリーを語るブログを集め

「ブログによるショッピングモール」といった形の『BASE Mag.』を公開しています。

 

運良く「活版印刷名刺が、おうちで刷れる時代になりました」という記事で、

ずっと人気表示されています。

BASE Mag.  02

 

「運良く」というのは、この『BASE Mag.』がスタートするというのを知って、すぐ記事を書いて

応募したので、スタート2日目にはトップページに表示される事となりました。

 

その後、いろいろなニュースメディアで『BASE Mag.』が取り上げられる事もあり、

とりあえず記事が表示されているので商品に興味が無くてもどんどん読んでもらえたようで

「View」数がずっと上位に位置しています。

 

『BASE Mag.』公開から半月で気づいた事

●トップ画面にいるものだけが数字を伸ばし続ける

●もともと集客力のある方がSNS等で自身の記事に訪問させ上位表示になる

●訪問者のほとんどが『BASE』を開設しているショップオーナーである

●現時点で「集客が上手くできないから応募してみる」という投稿では人気表示(上位表示)

は難しくなってきている

※元々集客力を持っているショップオーナーさんのみ人気表示を独占していく事が予測される

 

 

また、記事の「View」数と実際のショップへの訪問数には開きが出ており、

訪問者に関しても、そのほとんどがショップオーナーと思われる為、

商品自体への興味ではない訪問が現実のようです。

 

 

ピケティの言う「r>g」で格差がひろがる

集客が上手くできないから『BASE Mag.』を使ってみる、というには現状のままでは、

効力はほとんど無いと思われます。

ピケティの言う「r>g」で格差がひろがるのと似ていて

お金持ちにどんどんお金が集まる「r」=集客力のある人がSNS等でトップ表示させ、さらに集客する

労働者がはたらき続けて作る生産「g」=集客が上手くできない人ががんばって集客した数

 

いずれにしてもファン作りが重要

どんな魔法のアプリやwebサービスが登場しても、地道にファン作りが出来ていなければ

上手く波に乗れず、利用効果は期待できない結果になるのでしょう、

次の波が来たときには上手く乗れるように、またコツコツと努力を重ねましょ。