すたんぷつくーる!/れたぷれ!/箱ロゴすたんぷ!の作成のヒントやあれこれブログ

ぶろぐ

紙スリーブ レタープレス【ずるい活版印刷】

ずるい活版印刷機(パスタマシン)にて「紙スリーブ レタープレス印刷」 前回の「コーヒー豆袋(角底袋)」と合わせてコーヒー店でのストアロゴを印刷していきます。 印刷素材を設置するカードケース(今回はクリアファイルで作成)1 …

コーヒー豆袋 レタープレス【ずるい活版印刷】

ずるい活版印刷機(パスタマシン)にて「コーヒー豆袋レタープレス印刷」 クラフト角底袋 横幅9cmにレタープレス印刷を行いました。 樹脂版にインクを付ける工程ですが、いつもは「樹脂版設定」しているこれには 「硬質カードケー …

コーヒーと活版印刷(ザ・レタープレスコーヒーNO.9)

「コーヒー屋ならレタープレスを!」を実証したいと以前から思っていたので、 紙袋(コーヒー豆用袋)とカップスリーブに前回作成した樹脂版で印刷してみました。 印刷機はいつもの「ずるい活版印刷機(パスタマシン)」14cm幅まで …

【樹脂版作成】真っ黒ネガフィルム ~ザ・レタープレスコーヒーNo.9~

樹脂版作成「真っ黒ネガフィルム」 真っ黒ネガフィルム使用の場合は「レーザープリンター」で「トナー印刷」したものを使います。 仕組みは 印刷されたトナーが【150℃前後の温度】で「粘着質」になり、「密着させた真っ黒ネガフィ …

「樹脂版」と「麺棒」で【レザー刻印02】

今回は数種類の革を使って「麺棒刻印」の試験をしました。 カードケースには革の幅に合わせたスポンジテープを貼り、毎回同じ位置に刻印できる設定にしています。 前回試験の時の革素材は0.5mm程度の薄い素材であったため、深く刻 …

【活版印刷】麺棒で封筒にレタープレス(空押し)

【麺棒】を使って封筒にレタープレス(空押し)をしました。   最初に封筒の中に【凹み受け】新聞紙を重ねたものを入れます。(6~8枚重ねた新聞紙)   これにより封筒おもて側だけ凹みができるようにプレスする事が出来ます。 …

【活版印刷】麺棒でレタープレス(今回は空押し)

今回は【麺棒】を使ってレタープレス(空押し)をしました。 麺棒はダイソーで購入 硬質カードケースに樹脂版と印刷紙位置合わせをセットし、【凹み受け】新聞紙を重ねたものを 用意します。(6~8枚重ねた新聞紙)   名刺サイズ …

「樹脂版」と「麺棒」で【レザー刻印】

今回は実験的に「麺棒」で【レザー刻印】を試験してみました。 十分に刻印ができたので、報告いたします。 【麺棒】はダイソーで購入。 以前に「カード用封筒」にレタープレスした樹脂版を使用して試験しております。 ※インク汚れが …

【ずるい活版印刷】パスタマシンでレタープレス

パスタマシンでレタープレス印刷 パスタマシンのローラー通過厚みは3mm程度までになります、 アクリル板等ではさむと厚みが厚すぎてローラーを通過させられなくなるので 基本的に【硬質カードケース】を使います。 【硬質カードケ …

【活版印刷】心に直接語りかけないで(活字印刷)

「心に直接語りかけないで」の<おうちで活字印刷>です。 「今しようと思ってたのに」です。 最近はイベントがあって、新たなテーマ「水性レタープレスインク研究」も増やしてしまい 活字印刷機の試作版から少し離れていました。やろ …

【活版印刷/レタープレス】水性レタープレスインク研究所<02>

濃紺のカードにアクリルガッシュのゴールドで印刷 さっそくの<02>記事をアップします。 画像ではまるで上手くいっているかのような状態ですが、まるで上手くいっていません。 数十枚刷ってこれが1番良い状態で印刷できています。 …

【活版印刷/レタープレス】水性レタープレスインク研究所<01>

アクリル絵の具等の水性インクを「レタープレス」で利用できるように出来ないか研究をはじめました。 さっそくこの記事を書きながら立ち向かえる相手じゃないと「後悔」しはじめています。 毎日すでにここ2~3週間何かしらを実験し続 …

【活版 TOKYO 2019】墨とパスタで素材を活かした気まぐれレタープレス

きれいな印刷してるだろ。ウソみたいだろ。パスタマシンなんだぜ。それで…。 「【タッチ】名言集より」 【活版 TOKYO 2019】8/30-9/1 イベントが終わってふと冷静になると、夢だったような感覚でしばらく「ボーッ …

【ずるい活版印刷】封筒凹み印刷(凹み受け)

【ずるい活版印刷】にて封筒に凹み印刷をする場合 封筒に「凹みを受ける厚さの紙」を中に仕込む事によって、印刷部分だけを凹ませます。   封筒に調度入る大きさにカットした少し厚めのボール紙を用意します。 封筒内に収めて、【ず …

おうちで活版印刷(活字印刷)試作版 たわむれ

活字版のおうちで活版印刷機を試作後、たわむれています。 おおまかな仕組みとしては上手くいっていますが、まだまだ製品化するレベルにはないので しばらくは耐久性や改善できる箇所、印圧調整の仕組み等をより精度を高めるためにたわ …

【ずるい活版印刷】凹まし理論

レタープレスで紙を凹まして印刷する場合おすすめするのは0.4mm以上の厚みの紙を「つぶす」ように印刷する方法です。 特にクッション紙の0.8mm程度の厚さで刷った凹み印刷が好きです。このブログの事例ではこれまでクッション …

おうちで活字印刷【活版印刷】

おうちで活字で凹凸のある活版印刷がやりたい! 今回は【タイプ活字】タイプライター用の活字を代用して おうちで活版印刷機(活字バージョン)を試作してみました。 紙に凹凸の印圧が付かないスタンプするような印刷方法や印刷機はい …

【束の間の活版印刷】横着なレタープレス

【ずるい】に【横着】とまともな提案をしていない「すたんぷつくーる!」です。 今回は幅のあるテープを購入し用意しました。10cm幅のあるマスキングテープと養生テープです。 活版印刷/レタープレスは「束の間」にはできません。 …

おいしいコーヒーの出る活版印刷カード

クラフト紙系に黒インクで活版やスタンプをすると、おいしいコーヒーを出すお店の雰囲気が出ます。 ※個人の感想です。感じ方には個人差があり、効果効能を示すものではありません。   樹脂版にインクを乗せるときは、樹脂 …

【ずるい活版印刷】ずるいレタープレスカード

ずるい活版印刷機で「ずるいレタープレスカード」作成 前記事「樹脂版作成|小さな文字(密着ポンプ利用)」で作成した樹脂版を使用してカードを作成しました。 今回は「カードケース」に両面テープで樹脂版を固定して作成します。 通 …

樹脂版作成|小さな文字(密着ポンプ利用)

樹脂版作成について 【密着ポンプ】を利用した場合に限り、より細い線や細かい文字を上手く作成できる新たなコツがございます。 これまでも樹脂版で細い線や細かい文字を作成する場合のコツについて記事にしてきましたが、もうワンラン …

ポイント硬化用UVライト

ポイント硬化用のUVライトを用意しました。 樹脂版作成の際に太い線や大き目の図柄の場合は光は量が多く強く樹脂版内に入っていくため 硬化しやすいのですが、細い線や小さな文字の場合は光の入り込む量が少なくなり、弱くなるため …

【ずるい活版印刷】キット 販売開始

【ずるい活版印刷】キット 販売開始いたしました。 【セット内容】 ※樹脂版は別途ご用意頂く必要がございます。 【ずるい活版印刷機】改良パスタマシン ・本体(横向き改良) ・ハンドル ・固定具(+木のキューブ) ※固定具と …

【サンキューカード】作成 ※細い線の樹脂版作成

細い線や小さな文字で樹脂版を作成する場合、難易度が高く文字や線が欠けやすくなります。 樹脂版の特性を把握して対策することで上手に樹脂版の作成ができます。 今回は全体的に細い線でデザインした樹脂版の作成となります。   作 …

【樹脂版作成の注意点】樹脂版の仕組み

樹脂版の仕組みと作成ポイント 樹脂版の厚みと硬さ ・すたんぷつくーる!1mm 少し硬め ・れたぷれ!1.5mm 硬め ・すたんぷつくーる!plus 1.7mm 柔らかめ 樹脂版の厚み=凸版の凸部の高さになります。 オレン …

【活版印刷/レタープレス】自分を表すカードを作ろう

自分を表すカードを作ろう 通常自分を表すカードは「名刺」ですが、名刺の形にこだわらない表現をすれば自由になり、 インパクトも付けられると思います。 名刺代わりとして自分を表すカードを配ると初対面の人でも覚えてもらえる確立 …

【樹脂刻印用プレスマシン】レザークラフトのさらに次の扉

樹脂刻印用プレスマシン 自作できる刻印「れたぷれ!」によって、レザークラフトでの楽しみ方が広がって来ました。 今回さらに、安価なローラープレス機を使う事によって、刻印以上の事にチャレンジできます。 革全体に模様を「型押し …

【版画用パスタマシン】

版画用パスタマシンです。 パスタマシンを改良する事によりパスタは作れなくなり、版画用プレスマシンになりました。 通常は上からローラーを通過させて、底板に材料が突き当たって引き抜きながら通過させますが、 横向きに改良する事 …

【ずるい活版印刷機】

活版印刷/レタープレスをずるい方法で印刷する手法です。 パスタマシンを使う事で比較的安価に「はがきサイズ」程度までのレタープレスを楽しめます。 活版印刷もはじまりは「ぶどう絞り機」を印刷機に代用したもの。 そしてダイカッ …

冬の活版印刷インク

冬の活版印刷インクについて インクの特徴は「バターやチョコレート」のように寒いと固まり、暖かいと解ける そのようなイメージを持っていただくとわかりやすいと思います。 寒く固まったインクでは、ゴムローラーにもインクが乗りに …

【レザークラフト】そうだ!個性を足そう!「自作で型押し」

個性の無いタイトルで個性を主張しました。 ハンドメイド系サイトやネットストアには【レザークラフト製品】があふれています。 こんなにあふれているのに、個性のある作品だらけです。 色や形やボタンや金具、付け足し素材等でどれも …

【樹脂刻印】刻印以上型押し未満 レザークラフト 革に模様を付ける

樹脂刻印【れたぷれ!】ではこれまでの刻印という考え方から離れてもっと自由な革製品作りを 楽しめるのではないかと思っています。 今回は樹脂版で模様を作り革に模様を付けてみました。 和の模様で【麻の葉】というパターンを樹脂版 …

【紙切子】レタープレスで江戸切子実験

レタープレスでレタープレスではない方法?を実験してみました。 今回は【江戸切子】をイメージした加工を行いました。 厚紙(クッション紙0.8mm)に樹脂版(れたぷれ!)で「デボス」加工 ※「デボス」は「エンボス」の反対で凹 …

【樹脂刻印用パスタマシン】レザークラフトの新たな扉の先の扉

樹脂刻印「れたぷれ!」はもう次の扉を開きました。 パスタマシンを樹脂刻印用にいくつか改良しております。 これまでハンディプレス機でれたぷれ!刻印が主流でしたが、ハンディプレス機が届かない深さ を刻印したい場合は別の方法が …

水引の刻印【樹脂刻印】は刻印にとどまらない

自分で作成できる刻印(樹脂刻印「れたぷれ!」)は【刻印】という概念から飛び出しかけています。 現在作成できる範囲を表すと【刻印以上型押し未満】といったところかと思います。 「型押し」は革全体に模様をつけたものとなります。 …

【活版好きの女】カード作成

【活版好きの女】カードを樹脂版から作成しました。 A6サイズのネガフィルムに名刺カードサイズのデザインを2部印刷します。 半分に切って2枚を重ねて行きます。 ※家庭用プリンターでは黒濃度が薄くなる為、2枚重ねて黒濃度を濃 …

樹脂版作成|UVライトを使う場合の注意点

樹脂版の作成では太陽光に含まれる【紫外線】で硬化させ作成する工程が必要となります。 天気の良くない日や、寒くて(暑くて)外は嫌、等の理由で屋内で天気や時間帯に左右されず 作成したいという場合にはUVライトを使う事も出来ま …

年末年始も商品発送いたしております。

年末年始も商品発送いたしております。 すたんぷつくーる!ストア

【版画用パスタマシン】個人版画の世界が広がります

【版画用パスタマシン】言葉のつながりとしてはもはやおかしな事となっています。 直訳すると、パスタ専用のマシンの版画専用のマシンとなります。 以前より個人で楽しむ版画では「パスタマシン」が使えるということが広まって来ており …

【ずるい活版印刷】試作機完成 パスタマシンでレタープレス

【ずるい活版印刷】試作機が完成しました。 パスタマシンのままでは無理があった【歯車】の調達、その他改良点等をクリアして 印刷テストまで行いました。 まず、改善点として、画像を見て頂きますと、パスタマシンが【横向き】になっ …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © すたんぷつくーる!ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.