自分のデザインで 自作 の 活版印刷 がしたい。

自宅に簡易な活版印刷セットを用意すれば、いつでも自由なデザインで活版印刷が可能です。

こちらは【ずるい活版印刷機】で樹脂版で厚紙等を凹み印刷させるはがきサイズ程度まで印刷できる
最も安価で簡易な印刷機となります。

自分のデザインを樹脂版で作成するには【れたぷれ!start-kit】で作成できます。

厚紙に凹みを付けながら印刷するには、樹脂版が硬質タイプであり、かつ、凸部の高さが必要で
厚紙に凹み印刷する専用の樹脂版作成キットとなります。

樹脂版の作成手順については、【れたぷれ!アプリ】でスマホで作成手順やポイントを確認できます。

 

印刷する際に必要な材料も100円ショップでほとんど揃えることができます。

インクトレーやインクベラ(もんじゃベラ)樹脂版と印刷紙をセットする硬質カードケースと
戸当たりスポンジテープ等

印刷したカードを乾燥させるのにつかうのも、100円で買える「どんとキャット」が使えます。

カードやはがきに限定せず、もっと色々なものにも印刷ができます。

 

 

小さめの紙袋への印刷紙カップスリーブにも活版印刷ができます。ちゃんと凹み印刷されています。
できることを限定せずに、できるかもしれないことを増やしていくと、楽しさが膨らみます。

もっと簡易な印刷方法を紹介しますと、【麺棒活版印刷】の方法があります。

100円の麺棒が印刷機の代わりとなります。

ただし、条件としては「小さな文字で一行文」程度の印刷にかぎります。
厚紙を凹ますにはある程度の圧力が必要となります。

 

 

とにかくはじめたいけど、名刺を作ってもたいしてくばる相手もいないし、
活用方法があまりないといわれるかたも多くおられます。
現在はネットで簡易に販売する方法が沢山ございますので、これを活用して、
趣味ではじめた事がいずれ副業となり、最後は本業にまで進化するかもしれません。

例えば、「ハンドメイドタグ」や「サンキューカード」「活版年賀状」等使われるカード
でオリジナルカードを販売する事からはじめるという方法も考えられます。

1年を通して各イベントのカード作成を考えると結構活用できるかもしれません。
バレンタイン、ホワイトデー、入学祝い、卒業祝い、引っ越し、母の日、父の日、誕生日・・・。

本文中の各リンク
ずるい活版印刷機
れたぷれ!start-kit
れたぷれ!アプリ