【自作刻印】れたぷれ! ハンディプレス機で刻印 Feel the 凹み。

れたぷれ!樹脂版とハンディプレス機で革に刻印を行います。

事前に革に水分を含ませ、硬質カードケース(今回はA6サイズ)の両端を切り開閉可能な状態にし
革の位置合わせをするスポンジテープと上側にれたぷれ!樹脂版を両面テープで貼り付けます。

ハンディプレス機をずらしながら刻印全体をプレスしていきます。

革の厚みが薄いものの場合ハンディプレス機の圧力がしっかりかからない状態になる時は
硬めの板等を追加してプレスします。

今回は100円のブックスタンドを使って厚みを増してプレスしました。

革の種類により、くっきり刻印できるもの、うっすらしか刻印されないものがございます。
事前に複数種類試験しておくと良いと思います。

今回薄めの革の2種類は刻印が浅く、のこりにくくなりました。

厚みのある革はしっかりと刻印ができている状態となります。

自作できるという利点で複数サイズのロゴ刻印を作成したり、バージョンの異なる刻印作成したり
飾り模様の刻印を合わせてみたり、アイデア次第で世界が広がります。

ハンディプレスをずらしてプレスして行けるので、横に長い文章を刻印したり、長い模様を刻印したり
今までの刻印の概念にとどまらないデザインが増えて行くかと思います。

エンボッサー(ハンディプレス) | すたんぷつくーる!ストア

エンボッサー(ハンディプレス)※エンボッサー本体のみ印面となる樹脂版は付属ありません。【主な用途】・レザークラフト樹脂 刻印プレス加工http://blog.stamp-to-cool.c…

 

【レザークラフト】自作刻印 樹脂版とハンディプレスで刻印 Feel The 凹み。

Follow me!